EVOO:知るべき全てのこと

イタリアの高品質エキストラ・バージン・オリーブオイル(EVOO)についてもっと知りたいと思いませんか?世界を代表するオリーブオイルの有識者、ピエトロ・パオロ・アルカ氏とアントニオ・ジュゼッペ・ラウロ氏から学べる一度きりのチャンス!

 

EVOOワークショップは、世界で最も権威あるEVOOコンクール「第7回ジャパン・オリーブオイル・プライズ(JOOP)」の表彰式前に行われます。

 

ワークショップでは、イタリアのオリーブオイルの歴史や生産地域、製造方法から高品質なものとそうでないもの(ディフェクトオイル)の判別方法まで、あなたの知識を深める内容です。更に官能的性質に注目したオリーブオイルの主な特徴についても学ぶことができます。

ワークショップ内では、2019JOOPコンクールで「イタリア産カテゴリー」で入賞したオイルをテイスティング用に使用します。


このワークショップはTrue Italian Taste(トゥルー・イタリアン・テイスト)プロジェクトの一部を担っています。世界中でイタリア食品の真の価値を守りプロモーションするこのプロジェクトは、イタリア経済開発省が出資、促進しているもので、各国のイタリア商工会議所と提携しAssocamerestero(在外イタリア商工会議所協会)が取り仕切っています。True Italian Tasteは「The Extraordinary Italian Taste」プロジェクトに属しています。

詳細

日時:2019年4月12日(金)
時間:11:30 – 12:30
場所:タントタント五反田
住所:〒141-0022 東京都品川区東五反田2丁目2−6
対象:メディア関係者(入場無料)
   食品インポーター(入場無料)
        ICCJ会員 5000円(税金別途)
   非会員 10000円(税金別途)
申し込み/キャンセル締切:4月9日、12時
言語:イタリア語(日本語訳付き)


ご登録はこちら

お問い合わせprojects@iccj.or.jp

 

 

講師

アルカ・ピエトロ・パオロ氏

 (JOOP 17-18-19年パネルリーダー、食品研究者)

 

ラウロ・アントニオ

 (オリーブオイル研究者、新聞記者、コンサルタント、NYIOOC2018年パネルリーダー)