The authentic value of Made in Italy

ラグビーイタリア代表とのコラボイベント「カットリカ保険ピアッツァ・イタリア(2019年9月18日~23日)」内で、Confagricolturaが提供する業界関係者向けセミナーを開催します。
このセミナーはイタリア料理研究家・長本和子さんを講師としてお招きし、真のイタリア食品の理解を深めることを目的としています。イタリアを代表するワイン、オリーブオイル、チーズ、サルーミの4つのテーマに分け、DOPやIGPなどの認証マーク、歴史や現代の使われ方について説明します。最後にはテイスティングを予定しています。
本当に質の良い商品とはどういうものなのか?イタリアンサウンディング現象とは何なのか?Made in Italyの価値とは?に着眼していきます。
このセミナーは、True Italian Tasteプロジェクトの一環として開催されます。経済開発省とITA(イタリア貿易庁)によって、在外イタリア商工会議所連盟による”True Italian Taste”として資金提供され、推進されています。

日程:9月19日(木)
時間:14:00~15:30
会場:グランフロント大阪 うめきたSHIPホール2階 地図
講師:長本和子氏
対象:イタリア食品輸入者・販売者、メディア、レストラン関係者
参加費:無料
お申込みはこちら
受付順となりますので、お早目のお申込みをお願いいたします。

長本和子プロフィールNAGAMOTO Kazuko

イタリア料理研究家 劇団青年座在籍当時イタリアに魅せられ、イタリアのホテル学校に留学。その後料理通訳などを経て、イタリア料理研修を企画する会社を設立。中目黒リストランテ カシーナ カナミッラ元経営者(~2016)現在は料理を通してイタリア文化を紹介している。料理教室「マンマのイタリア食堂」主宰。日本イタリア料理協会機関紙「ACCI」元編集長。日伊協会理事。著書「イタリア野菜のABC」シチリア海と大地の味」(文化出版局)他。「イタリア好き」に小説連載中。